美容のあれこれ

シリカ水は美容の強い味方

3シリカ(ケイ素)とは岩石や土、粘土などを構成する元素のことで、人間の皮膚や骨、毛、爪、歯などさまざまなところにも含まれています。シリカはコラーゲンの再生を促し、肌にうるおいとハリを与えます。また、歯のエナメル質を強化し虫歯を防ぎます。髪のツヤをだし丈夫にし、丈夫な爪を作り、骨密度を高くします。筋肉老化を抑制する働きもあります。シリカが不足すると肌のしわやたるみが目立ち、老けて見えるようになりますので、アンチエイジングの成分としても注目されています。

シリカは体内では作られません。年とともに減っていき40歳では約半分になると言われています。個人差はありますが、1日に10〜40mgのシリカを使っているので食べ物から摂るしかありませんが、シリカを多く含むのは穀物の胚芽、野菜や果物の皮ですので摂りにくいと言えます。

そのため、シリカを多く含んだミネラルウォーターなら簡単に摂ることができます。シリカ水は1リットルで90mg以上含まれています。世界の長寿村の水を調べると、シリカが多く含まれているという調査結果もあります。

ただし、手軽に摂れるからと言って大量に飲むのは止めましょう。人によってはむくんだり、お腹の弱い人はゆるくなったりします。1〜2リットルを上限として飲むようにしてください。

また、シリカを配合した化粧品やシャンプーもあります。こうしたものを上手に使って、若々しい外見でいたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です