美容のあれこれ

最高の素肌はきれいな水がつくります

ビューティーきれいをつくる秘訣は水です。あまりにも身近なものなので普段水について意識している人は少ないかもしれません。ここでは水が美容になぜ良いのか見ていきましょう。

・最高の素肌は水がつくる

赤ん坊の体の70%は水でできていると考えられています。成人の水分量の多い人では60%、少ない人の場合は55%なのだそうです。人間の体はこれにさらに骨格筋や骨やその他という感じで構成されていますよね。年齢を重ねると体の中の水分がだんだんと失われるので干からびていき、50%から55%まで落ち込んでしまいます。そう考えると女性のみずみずしい素肌、ハリというものを保つのに水がいかに大切か、という事が分かると思います。いくら体重が減っても水分が失われているボロボロのコンディションの肌では意味がないでしょう。自宅もオフィスも空気がドライな状態の所も多いので意識してこまめに水分補給を心掛けたほうがよいです。食事の前に綺麗な水をごくごく飲んでおけば、空腹感がやわらぎ、食べすぎるという事もなくなります。また、体の代謝を上げてボディメンテナンスをするという意味ではこんなやり方もあります。ミネラルウォーターををたくさん飲んでから半身浴してたっぷりと汗をかきます。そして入浴後に再び綺麗な水を飲む。こうすると、代謝はさらに上がり毒出しのデトックス作用も期待できます。あまりにも身近な水。でも美容にはとても重要です。これから意識的に水を飲む生活を始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です