美容のあれこれ

肌に良い洗顔方法について

9洗顔はしすぎると、肌バリアを壊してしまいますが、肌バリアを壊さないような洗顔方法にすることで、肌の潤いを取り戻せます。

まず朝は、洗顔フォームを使用せずに水だけで洗います。
やり方も、水で手を濡らして口元や目元をぬぐうように優しく洗っていきます。

朝はそんなに汚れていることもないので、お湯や石鹸を使わなくても大丈夫です。
洗顔フォームで洗顔をする理由には、化粧水を塗る前に汚れや余分な皮脂を落とすということがありますが、化粧水を塗らなくても大丈夫なほどきれいな肌になるためには、洗顔フォームを使う必要はありません。

洗顔フォームを使うと、肌バリアを壊してしまうので、皮脂や汚れを落とす洗顔は、夜に1回行うだけで十分です。

そしてこの皮脂は、石鹸を使用しなくてもお湯で落とせます。
しかし、お湯で洗顔するのも、強くこすってしまうと肌のバリア機能が弱くなってしまうことがあるので、注意が必要です。

夜の洗顔は、シャワーの温度を39度に設定し、水流はかなり弱めで約1分程、直接顔に当てます。
これだけで夜の洗顔は大丈夫です。また、メイクを落としたい人や、外出して顔の汚れが気になるという人は、純石鹸の固形石鹸で洗顔します。
顔を水で濡らして固形石鹸を泡立て、泡の弾力を使って汚れを取ります。
そして水のシャワーで1分程かけてじっくりと洗い流します。

これでメイクをしている時の洗顔は終わりです。
きれいな肌を目指すには、刺激の強い洗顔はせずに、優しく洗うことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です